こんにちは!

Food Masters College事務局です(^O^)/

今回のTABEYASE講座は、写真編集の仕方についてでした!!

編集画面に出てくる言葉って難しくて、なんとなく感覚で編集している方も多いのでは??

私はそうでした😅😅
露出・ブリリアンス・コントラストなど・・・言葉の意味なんて全く理解していませんでした(^^;)

しかし!!!!
今回の講座で、用語の意味も学び、編集の仕方も習ったので、
出したい雰囲気に合わせた編集ができそうです!!!✨✨

では、少しだけ上記に書いた用語の解説をします!!

①露出
明るさを調整すること。これにより、料理の照りが出たり、鮮やかさが表現できます!

②ブリリアンス
明るさ補正はしたけど、なんかまだ暗いなぁ、陰があるなぁという時に、違う角度から明るくしてくれます!!

③コントラスト
輪郭をくっきりとしてくれます!!

 

慣れるまでは、この3点を自分のパターンとして編集に使っていこうと思います!!

 

私の写真のBeforeAfterをお見せします♪♪

Before:挽肉のトマトカレー🍅

うーーーん🤔
実際に見るともう少しトマトの赤みがあるのですが、写真だとちょっと黒っぽく映ってます。
カレーもボヤーッと見えるような気がします!!



After:挽肉のトマトカレー

変わった!!!✨
全体的にトーンアップして、トマトの赤みと野菜の色合いが綺麗に映ってます!
また、少しコントラストを上げたことにより、輪郭がくっきりしました!

挽肉のゴロゴロ感が強調されて、さっきよりおいしそうに見えませんか??(^^)

編集をしていて気づいたことは、今まで私は、極端に明るさやコントラストを上げすぎていたということ!!
ほんの少し上げてみるだけで良いんだぁ~~と分かりました!!

明るさを調整するだけでも、料理に照りが出ておいしそうに見えるので、
自分流のパターンを作って編集してみてください(^o^)♪

TABEYASEエキスパートコースの詳細・お問い合わせはこちらからお願いします。

詳細・お問い合わせ
↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/tabeyaseexpert-k