こんにちは!
LOHAS事業プロデューサー 坂本歩惟(あい)です!

前回からの続きになるので、まだの方はこちらから読んでくださいね^^

↓↓↓

自分のシゴトをつくり、自由な時間を増やすには?
自分と大切な人の選択肢を増やしたい方へ
誰かの魅力を開花させたり、人を応援・サポートすることに夢中になれる働き方とは?
自分の人生に制限をかけず、欲張りに生きたい方へ
自分のために喜びをつくるより、誰かのために喜びをつくりたい方へ

前回の記事では、プロデューサービジネスが向いている人とシゴトのつくり方について
お話させていただきました^^

今回の記事では、

1つのシゴトじゃなく、色んなことを幅広くやる方が楽しいと思う人が向いている
理由でもある

プロデューサーのシゴトの本質

について、解説していきたいと思いますヽ(^o^)丿

応援したい人、有名にしたい人が持つ知識やスキルを
時代の流れに合わせて、新たなビジネスチャンスにして

より多くの人に提供できるように、サポートするプロデューサービジネス。

戦略を考えることはもちろんですが、

何より、プロデューサー業の本質は

人・モノ・情報・お金が集まる場をつくり、育んでいくことだと思います^^

Web上であれば、すっっっごいわかりやすいのが、楽天市場やアマゾン。

一度でも、楽天やアマゾンのように、web上でも活性化された場ができれば、
向こうから 「 そこに載りたい! 」と言ってもらえるようになり、

人・モノ・情報・お金が勝手に集まってくるようになりますよね♪

リアル上であれば、これまたキンコン西野さんのオンラインサロンのような

巨大コミュニティ。

『 お!そうか!
じゃあ、コンサル経験もあるし、マーケティングの知識もあるから、良いものを広げていけばいいのね♪ 』

と思った方は、

ちょいと待ったーーーーーーーー!!!

プロデュースビジネスとして、私が大事にしているのは、

広めることがシゴトになるからといって、
単に、良い講師や著者さん、商品サービスを見つけて、売ればいいものではないということ。

これじゃあ、提供側のエゴで、押し売り感が出てしまうと思っています・・・

しかも、一時的な結果が出ても、「場」自体の質が悪ければ、長続きはしないと思う!!

そうではなく!!

広げたいモノ・事・人は、あくまで1つの要素で、
最終的なゴールは、その人の想いや考えに共感した質の良いコミュニティを、いかに大きくしていくか?

そうなれば、自分の周りから、心、体、お金、教育、と、あらゆるジャンルで豊かになっていく人が、増えるじゃないですか ( ´ー`)

その仕掛け人こそ、プロデューサーなのです★

なので、

その「場」をつくるために必要な、ビジネススキルを組み合わせ、発揮していくことが出来るのが、プロデューサービジネスの核になると思います。

ちょっとわかりにくい部分もあるかもしれないので、

次回からは、実際に私がやってきたことも交えて書いていきますねヽ(^o^)丿