こんにちは!

LOHAS事業プロデューサーの坂本歩惟です!

コトバでミライハツクラレル

ことを意識してから、

使わなくなったコトバってたくさんあって。

その中で、逆に使うようになったコトバや考え方も増えてきました。

今日は、私も好きなコトバの1つ

過去は生ゴミ

について話そうと思います。

 

人間だれしも、

生きていたら

良いことばかりが起こり続けるなんて

ありえないでしょ?^^

 

大事なのは、

自分にとって一見マイナスだと思ってしまうことに対しての

捉え方を変えることだなと思う。

 

シゴトでもそう。

忙さに負けて、キャパオーバーになったら、
ミスが増えたり、

思うようなパフォーマンスが出しきれず、悔しくなったり、

自分がどうしたいのか?方向性に迷ってしまったり・・

 

そんな時に、魔法のコトバ

過去は生ゴミ

 

を使います!

起きてしまったこと(過去)

感じてしまったこと(過去)

は、変えられないけど、

今この瞬間から、

どうしたいか?どうするべきか?

は、いかようにも決められるし、

変えられる。

 

そもそも自分ビジネスって、

97%くらいが失敗だと思っていて、

そのわずか3%の「できました」

を見つけるための

旅みたいなものなんだなって思ってる。

だから、ステージが上がる旅に

新たな壁がやってくるから、

落ち込むことも、プレッシャーも増えると思う。

 

だけど、それって素敵なこと(^O^)/

多くの人が挑戦すらしない中で、

先陣切って道をつくってくれているわけだもの。

今うまくいっている大手の企業なんかも、

創業者の方が、そうやって転びながら創ってくれた道だから、

今、私たちが歩きやすくなってる。

 

だから、私も、新しい働き方やシゴトを生み出し、

後に続く人が転んでも、大怪我しないように、

迷わないような道を創り続ける側でありたい。

もし、同じ想いの方がいたら、

ぜひ一緒に話しましょうよ♪

ミライの話を(^_−)−☆